大渡自動車学校出張 安全運転講話

毎日運転することが当たり前になっている今だからこそ、ご自分の運転を「再チェック」してみませんか?

道路利用者全員が安全に過ごせるために、運転者全員が安全運転をしなければ意味がありません。
さて、安全運転とはどうすればできるのでしょうか?

高崎健康福祉大学では、毎年大学1年生を対象に安全運転教育を行っています。
1,000台以上の学生用駐車場を持つ高崎健康福祉大学では、「学生が交通事故の当事者にならないように」と、大学担当者様からご相談を頂き、以来、5年間当校による「安全運転講話」を実施させていただいております。

大渡自動車学校出張 安全運転講話

大渡自動車学校出張 安全運転講話

講話スケジュール

主題と事故統計 (10分)
適性検査と解説 (30分)
大学周辺の危険場所解説 (20分)
まとめ「意識付けと継続のために」 (20分)

様々なご要望から講話内容、時間等、講話スケジュールは臨機応変に対応させていただきます。社員教育、学生教育の一環として「安全運転教育」は今、注目されています。ぜひ一度、お問合せください。